So-net無料ブログ作成
検索選択

危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ−愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署捜査本部は12日、危険運転致死容疑で、同乗していたブラジル国籍の無職矢坂エドアルド(32)=窃盗未遂容疑で逮捕=と無職カブラル・エウェルトン(31)=窃盗容疑で逮捕=両容疑者を再逮捕した。捜査本部によると、いずれも容疑を認めているという。
 車には同国籍の男4人が乗っており、運転手ともう1人の同乗者は危険運転致死容疑で既に逮捕されている。
 逮捕容疑では、矢坂、カブラル両容疑者は運転手のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)らと共謀し、1日午前0時55分ごろ、熱田区六番の国道交差点に赤信号を無視して猛スピードで進入。歩道上で信号待ちをしていた3人をはね飛ばし、死亡させた疑い。
 4人は窃盗グループとみられ、車は事故前、県警自動車警ら隊の追跡を受けていた。
 捜査本部によると、両容疑者らの供述などから、パトカーの追跡を受けた際、どんなに危険な運転をしてでも逃走しようと4人が示し合わせたことが分かり、危険運転致死容疑で同乗者全員を逮捕することが可能と判断したという。 

【関連ニュース
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭
ひき逃げで小学生重傷=登校途中に
運転の男が逃走指示か=同乗者供述、名古屋ひき逃げ
「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る?
運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認

<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
薬物密売グループの指示役を逮捕 西武線沿線で販売(産経新聞)
法相、検察訓示で足利事件に言及 「真摯に受け止めて」(産経新聞)
陸自、ハイチで活動開始…宿営地外で整地作業(読売新聞)
ナマコ密漁船、370キロ逃走…海保6時間追跡(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。