So-net無料ブログ作成
検索選択

架空のマンション転売話で詐欺 不動産ブローカー再逮捕(産経新聞)

 架空のマンション転売話を持ちかけ、手付金名目で5000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺などの疑いで、不動産ブローカーの滝沢雅弘被告(55)=別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕、不動産会社社長の久保隆利容疑者(67)を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認めている。

 同課の調べによると、滝沢容疑者らは東京都港区の不動産会社に対し、第三者が所有するマンション(同千代田区)の架空の転売話を持ちかけ、「(自分と)所有者との契約は終了している」と偽の不動産売買契約書を示すなどして、平成18年7月下旬ごろ、手付金名目で5000万円を詐取した疑いが持たれている。

 滝沢容疑者は契約書の印鑑預金通帳を偽造しており、詐取した金は借金の返済に充てられたという。

 手付金支払い後、滝沢容疑者らと連絡が取れなくなった被害者の不動産会社側が18年10月、実際のマンション所有者と面会したことで不正が発覚したという。

【関連記事】
元弁護士ら3人不起訴 武富士元会長宅の売却話で東京地検
会社乗っ取り企てた司法書士ら逮捕
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑
失業支援の融資悪用、詐欺容疑で会社社長ら逮捕
ブルネイの王様、クリントン… 200億集金の「サンラ・ワールド」が垂らした“壮大な釣り針”
20年後、日本はありますか?

参院福島に新人擁立=みんなの党(時事通信)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
喜多方ラーメン 商標登録ダメ 店主らが知財高裁に提訴(毎日新聞)
北野武さん 初の展覧会、パリで(毎日新聞)
忙しすぎる「消費者ダイヤル」3月末で廃止(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。