So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は14日、岐阜県各務原市の世界淡水魚園水族館を訪れた。長良川に生息する淡水魚、両生類、水生植物など約260種2万8500点を展示しており、淡水魚水族館としては世界最大級という。

 魚類学者として知られ、ハゼの分類学的研究者である天皇陛下は、館内を熱心に見学。体に朱点があることが特徴のサツキマスの水槽の前にしゃがみ、皇后さまに「ほら、赤い点々があるでしょ」などと指さしながら説明する場面もあった。

 両陛下は引き続いて同県土岐市の同市立陶磁器試験場・セラテクノ土岐を視察。その後、名古屋市に入った。

27日に「孤独死」の講演会(医療介護CBニュース)
<訃報>則武康夫さん71歳=日本調理師連合会長(毎日新聞)
祇園祭りの山鉾「孟宗山」の胴懸が約200年ぶりに新調(産経新聞)
世界遺産、地元出身を明記…参院選ご当地ポスターでPR(産経新聞)
主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。